クリーニング・メンテナンス|港区・乃木坂で口腔内のトータルケアを行なう歯医者 LINO DENTAL OFFICE リノ デンタル オフィス 

「乃木坂駅」徒歩1分 「六本木駅」徒歩4分
月〜金 10:00〜13:00、14:00〜18:00

tel.03-5843-0113

cleaningクリーニング・メンテナンス

クリーニング・予防ケアについて

クリーニング・予防ケアについて

毎日の歯磨きに加えて、歯科医院でプロによる歯のクリーニングや予防ケアを受けていただくことで、虫歯や歯周病になりにくい口内環境を保つことができます。
また、もし虫歯や歯周病などの病気にかかったとしても、初期段階で発見することができるので、治療による歯への負担と治療費を最小限に抑えることができます。

定期検診

定期検診

お口の健康を維持するためには、定期的に検診を受けていただくことが大切です。
検診において虫歯や歯周病の有無や口内の健康状態をしっかりとチェックすることで、虫歯や歯周病などのお口の病気の予防と早期発見をすることができます。ぜひ半年に一回は検診にお越しください。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯並びや歯の大きさや失った歯の数など、お口の状態は患者さまによって異なるため、適したブラッシング(歯磨き)方法も一人ひとり異なります。
ブラッシング指導では、現状ではどこが磨けていないのかを知っていただいたうえで、そこをしっかりと磨くコツと、患者さまのお口に適した磨き方、補助清掃用具の使い方などついて丁寧にご指導させていただきます。日々のブラッシングの質を高めていただくことで、歯科医院での予防ケアがより効果を発揮することができます。

クリーニング

クリーニング

毎日の歯磨きだけでは除去しきれない歯石やバイオフィルムなどを専用の機器と研磨剤を使用してきれいに除去します。また、歯の表面の着色汚れも落とし、ツヤのある歯に磨きあげます。
歯のクリーニングは虫歯や歯周病の予防になることはもちろん、歯質を強化することにもつながります。

スペシャルクリーニング

保険治療では難しい、一度でお口の隅々までキレイにできるクリーニングです

検査

検査

染め出し・情報提供

染め出し・情報提供

エアフロー

エアフロー

歯石取り

歯石取り

トリートメントパック

トリートメントパック

フロッシング

フロッシング

舌クリーニング

舌クリーニング

スペシャルクリーニング 15,000円(税込)

バイオフィルム

バイオフィルムとは

バイオフィルムとは、多種類の細菌がひとかたまりになって粘性のある細菌膜となり、固体の表面に付着したものの総称です。自然界のいたるところに見られるもので、シンクの三角コーナーや排水溝についたヌルヌルも、バイオフィルムです。これらは水中で細菌が繁殖して形成されたもので、こすり洗いしないと取れないほど強固に付着しています。

これと同じ現象が歯の表面でも起こり、虫歯や歯周病の原因菌がバイオフィルムとなって歯の表面に強固に付着します。こうなるとうがいや洗口剤では除去できず、歯磨きでも落としきれなくなり、虫歯や歯周病を発症しやすくなってしまいます。 バイオフィルムを取り除き、日ごろからきちんとケアをするのはもちろん、専門的な器具を使ったクリーニングを歯科医院で定期的に受けることが大切です。

バイオフィルム1

歯の表面は、唾液由来の成分でコーティングされています。

バイオフィルム2

唾液由来の成分の上に善玉菌群がくっついて定着し、健全な歯垢が形成されます。

バイオフィルム3

善玉菌により、すき間が見えなくなるほど歯面が覆われると、歯周病などの悪玉菌がその上に積み重なっていきます。

バイオフィルム4

悪玉菌群がヌルヌルしたバイオフィルムを形成し、菌群全体が覆われた状態になります。

バイオフィルム5

そのまま放置されると、唾液中のカルシウムが沈着して石灰化し、固まって歯石となります。

GBT

GBT

GBTとは

GBT(Guided Biofilm Therapy)とは歯周病治療先進国のヨーロッパで行われているバイオフィルム除去に着目した新しいシステムです。
歯や歯肉に優しくバイオフィルムを除去する為、痛みがなく効果の高い歯周病治療を行なえます。

GBTの目的

バイオフィルムは肉眼ではなかなか確認しにくい為、染め出して見えるようにします。
染め出されたバイオフィルムを確実に除去し、子供から成人の方の虫歯や歯周病を予防する事ができます。
歯を傷つけたり歯肉を痛めたりしない為、歯や被せ物、インプラントを長く維持することができます。
届きにくい歯と歯の間や歯の溝まで清掃できる為、虫歯の早期発見も可能です。

GBTの8ステップ

01
評価

評価

虫歯や歯周病の検査を行ない、虫歯治療や歯周病治療が必要ないかなどお口の中の状態を評価します。

02
染出し

染出し

目に見えにくいバイオフィルムを染め出し患者様ご自身で確認してもらいます。
バイオフィルを染め出すことで確実に汚れが除去できます。

03
情報提供

情報提供

予防の重要性を一緒に考えます。
患者様自身でも清掃できるようにホームケアを指導します。

04
歯肉縁上・縁下のエアフロー

歯肉縁上・縁下のエアフロー

バイオフィルム、ステイン、柔らかい汚れを除去します。

05
歯肉縁下のペリオフロー

歯肉縁下のペリオフロー

4mm以上の深い歯周ポケットがある方はさらに清掃をします。

06
ピエゾン

ピエゾン

4、5で残った歯石を除去します。

07
指差し確認

指差し確認

バイオフィルムが残っていないか最終確認します。
汚れが残っている場合は完全に汚れを除去します。
隠れていた虫歯がないか正確に判断します。

08
新たなメンテナンス予約

新たなメンテナンス予約

患者様一人一人に合わせたメンテナンス時期の計画を行います。

メンテナンスの重要性

メンテナンスの重要性

歯は、人が健康で豊かな生活を送るために欠かせないものです。歯がなければ、おいしい食べ物を噛んで味わうことも、栄養を十分に吸収することもできません。また、歯がなければ、発音がしにくく、笑顔の魅力も半減し、人とのコミュニケーションを楽しむこともできないでしょう。このように、歯の健康は、私たちの生活の質に大きく影響を与えます。
歯が悪くなってから歯科医院にいくのではなく、メンテナンスを受けに歯科医院にいくことで、お口の健康を保ちやすくなり、虫歯や歯周病などの病気にかかってしまっても初期段階で発見することができます。
初期段階で病気の治療を始めることができれば、治療で歯の寿命を縮めることもなく、治療費や治療期間も最低限で済む可能性が高まります。
長く自分の歯を使い続けるために、歯科医院でのメンテナンスを受けてお口のケアをしていくことが大切です。

無料カウンセリング
診療カレンダー