快適な治療のために|港区・乃木坂で口腔内のトータルケアを行なう歯医者 LINO DENTAL OFFICE リノデンタルオフィス 

「乃木坂駅」徒歩1分 「六本木駅」徒歩4分
月〜金 10:00〜13:00、14:00〜18:00

tel.03-5843-0113

comfortable快適な治療のために

痛みを抑えた治療について

痛みを抑えた治療について

歯科治療に対するマイナスイメージから、歯科医院にくると「緊張する」「怖い」といった感情をお持ちの方もいらっしゃいます。当院ではそのような患者さまにも安心して治療を受けていただけるよう、できる限り痛みを抑えた治療をご提供するように心がけています。

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは、血圧や呼吸を監視しながら静脈に鎮静薬を入れる麻酔方法のことです。
静脈内鎮静法を行なうと、まるでうたた寝をしているようなリラックスした状態で痛みをほとんど感じることなく治療を受けられるため、手術や痛みに対する不安や恐怖心の強い患者さまでも安心して手術などの外科処置を受けることができます。
また、生体情報モニターを使って患者さまの脈拍・血圧・心電図・呼吸などの全身状態を常に管理しているため、手術中に万が一体調の変化が起きたときたとしても、迅速に対応することができます。

負担を最小限に抑えた治療

マイクロスコープや歯科用CTなどの新しい設備を整えることで、患者さまへの負担を最小限に抑えた治療を可能としています。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープは肉眼の3~20倍の視野で治療部位を確認することができます。虫歯に侵蝕されている部分と健康な部分の境目をしっかりと確認できるため、削りすぎることがなく、歯への負担を最小限に抑えることができます。
また拡大視野によって細菌に感染した組織を残さず取り除くことができ、再治療のリスクを減らすこともできます。

歯科用CT

歯科用CT

CTは通常のレントゲン撮影では見えなかった治療部位付近の血管や神経の位置を細部まで確認することができるため、手術の際に誤って血管や神経を傷付けてしまうようなリスクを回避し、より的確な診断が可能になります。

口腔外科

口腔外科では、一般的な歯科治療で対応できない疾患に対して、症状を改善したり失った機能や形態を回復したりすることを目的として、おもに外科的な方法で治療を行ないます。

口腔外科で対応する疾患や処置

● 親知らずの抜歯
● 歯の移植
● 歯の破折、歯の脱臼
● 口の中の怪我、顎骨の骨折
● 口腔腫瘍、顎骨嚢胞
● 三叉神経、痛顔面神経麻痺
● 顎変形症 など

親知らずの抜歯について

現代人は食生活の変化により、顎が退化して小さくなっているため、親知らずが正常に生えてこずにトラブルが起きてしまうケースが多くなっています。
「親知らずが真っすぐに生えていない」「上顎の親知らずの噛み合う歯がない」「手前の歯を押すように生えている」といったケースでは、虫歯になりやすい、または周囲の歯や歯列全体に悪影響を与える可能性が高いことから、抜歯がすすめられます。
当院では、抜歯後の痛みや腫れなどの患者さまの負担をできるだけ軽減するためにCT撮影による画像診断を行なったうえで、安全に抜歯処置を行ないます。抜歯は外科処置に精通した歯科医師が担当しますので、どうぞ安心してお任せください。

診療カレンダー